第2次世界大戦の引き金となった真珠湾攻撃。このツアーでは、戦死した兵士達の慰霊のため建てられたアリゾナメモリアル(記念館)、ミュージアムを備える戦艦ミズーリ・サブマリン・パーク、へご案内。終戦から70年、またたくまに時代は移り変わっても決して忘れてはいけない戦争の痛みや爪痕から目を背けず、一度は訪れたい場所です。ホノルル市内観光では、イオラニ宮殿やカメハメハ大王像、ステイトキャピタル(ハワイ州庁舎)などへご案内。午前中でたっぷり有意義に観光をお楽しみいただけるツアーです。

 
アリゾナ記念館は真珠湾の真ん中に浮かぶ慰霊碑。白いの建物の水面下には、1941年12月8日に 日本帝国海軍の攻撃により爆発・沈没した戦艦アリゾナが、引き上げられることもなく1,177名の乗員とともにそのまま真珠湾に沈んでおり、今もなお油が漏れ続けている。メモリアルには命を落とした兵士たちの名前が刻まれている。 1962年に大戦の記憶を留め、死者を弔うために作られアリゾナ記念館。日本人として一度は訪れたい場所の一つです。
 
戦艦ミズーリ号の艦首に記された63の数字は、米海軍で作られた63番目の戦艦という意味で、BB-63(バトルシップ:戦艦63)とも呼ばれる。中には図書館や郵便局も設備されている。1945年9月2日、大東亜戦争の日本の降伏文書の調印式が行われたのが、まさにこの戦艦ミズーリ号の甲板上。また右舷艦尾付近には、大戦中、沖縄海域にて神風特攻機が衝突した跡が残っている。

▼1880年代に建てられ、王朝政治が行われたイオラニ宮殿。当時はイギリスのバッキンガム宮殿にさえ無かった電気設備を備え、装飾品や食器什器など贅を尽くした造りとなっている。童謡でおなじみのハワイ初代国王、カメハメハ大王。「カ・メハメハ」はハワイ語で「孤独な人」「静かな人」という意味なのだとか。

<アリゾナ記念館+ホノルル市内観光>
06:30     ワイキキ・ホテル出発
         真珠湾(アリゾナ・メモリアル、ミュージアム見学)
          イオラニ宮殿→カメハメハ大王像→ステイトキャピタル
          チャイナタウン→パンチボール観光
13:00     ワイキキ・ホテル着
 
<戦艦ミズーリ号+ホノルル市内観光>
08:00     ワイキキ・ホテル出発
          真珠湾(シャトル・トロリーにて戦艦ミズーリへ移動、見学)
          イオラニ宮殿→カメハメハ大王像→ステイトキャピタル
          チャイナタウン→パンチボール観光
13:00     ワイキキ・ホテル着
 
<アリゾナ記念館+戦艦ミズーリ号+ホノルル市内観光>
06:30     ワイキキ・ホテル出発
          アリゾナ記念館(アリゾナ・メモリアル、ミュージアム見学)
          戦艦ミズーリ号(シャトル・トロリーにて戦艦ミズーリへ移動、見学)
          イオラニ宮殿→カメハメハ大王像→ステイトキャピタル
          チャイナタウン→パンチボール観光
14:00     ワイキキ・ホテル着
 
料金プラン 大人 子供
アリゾナ記念館+市内観光 $70  $70 
戦艦ミズーリ号+市内観光 $95  $95 
アリゾナ記念館+戦艦ミズーリ号+市内観光 $105  $105 
※参加者全員の氏名が必要となりますので、お申込み時にフルネームをお知らせください。
※真珠湾ツアーにご参加の際は必ずパースポートをご持参ください。
※制限:スリッパ、サンダル、水着等での参加はご遠慮ください。
※手荷物に大変厳しい規制が御座います。持ち込み可能荷物は、カメラ(ケース無し)、ポケットに入る大きさの物までとなります。
※上記日程は道路工事、交通渋滞、イベントその他諸事情により多少前後する場合がございますのでご了承ください。