韓国で最も有名な江原道地域にある国立公園・雪岳山。その雪岳山と韓国の3大観音聖地である洛山寺、そしてドラマ「秋の童話」のロケ地としても知られるアバイ村を一日かけて訪れます。雪岳山の大自然に癒されてみてはいかがでしょうか?
まず 1982年、ユネスコより韓国で初めて生物保全地域に指定された雪岳山(国立公園)を訪れます。そして雪岳山の大自然に囲まれ、多くの重要文化財が保存されている神興寺を観光します。その後飛仙台(ピソンデ)コースは、雪岳山で最も美しいコースの中のひとつで、軽くハイキングをする程度で行けるコース。お昼には束草の名物、草堂豆腐をご堪能頂きます。
午後からは北朝鮮出身の人達が暮らす集落であるアバイ村を観光し、手漕ぎの渡し舟に乗ります。この村へ行き来するときに使われる渡し舟がドラマ「秋の童話」に登場して一躍有名になり、今では観光名所となりました。そしてツアーの最後を締めくくるのは海岸沿いに建ち、1300年もの歴史を持つ寺院、洛山寺です。新羅時代から観世音菩薩が留まる観音聖地として有名なお寺。また神仙峰には、石造の仏像である海水観音像が海を眺めるように立っており、遠くはムルチ港からも見ることができます。
 
神興寺(シンフンサ)には寺建立当時に作られた1400年の歴史を持つ梵鐘と、朝鮮第23代王純祖が授けた青銅の器の他に極楽宝殿や経板、普済楼、香城寺址三重石塔、三仏像、冥府殿、七星閣などが保存されています。
 
 
 
 
 
 
 
飛仙台(ピソンデ)コースは、軽くハイキングをする程度で行けるコース。雪岳山で最も美しいコースの中のひとつで、飛仙台を過ぎ頂上の大青峰(デチョンボン)まで続きます。
 
 
 
 
 
 
 
アバイ村は韓国戦争当時に北韓から避難してきた北韓出身の人々が暮らす村で、まるでソウルの70年代を再現したかのようです。この村へ行き来するときに使われる渡し舟(ゲッベ)がドラマ「秋の童話」に登場して一躍有名になり、今では観光名所となりました。
 
 
 
 
 
 
 
洛山寺(ナクサンサ)は洛山海水浴場から北に4km離れたところに位置した1300年の歴史を持つ寺院。神仙峰には、石造の仏像である海水観音像が海を眺めるように立っており、遠くはムルチ港からも見ることができます。
 
 
 
07:00     ホテル出発
          雪岳山国立公園到着
          神興寺(シンフンサ)見学
          飛仙台コースをハイキング(雪岳山で最も美しい景色の一つ)
          昼食(草堂豆腐スープ)
          アバイ村観光(秋の動画ロケ地)とゲッベ(手漕ぎの渡し船)乗船
          洛山寺(ナクサンサ)見学
19:00      ホテル又はご希望場所で解散
 
料金プラン 大人 子供
2人参加 ₩240,000  ₩240,000 
3人以上 ₩200,000  ₩200,000 
※料金に含まれるもの-交通費、駐車料、日本語ガイド、入場料、昼食。
※徒歩による観光が多いため、歩き安い靴や帽子で参加されることをお薦めいたします。
※スケジュールは交通事情により所要時間に若干のずれが生じる場合もあります。
※天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。