韓国固有の建築様式が使用された「韓屋」と呼ばれる韓国の伝統家屋が建ち並ぶ北村韓屋村とユネスコの世界遺産に登録されている昌徳宮(チャンドックン)、宗廟(チョンミョ)そして水原華城を1日かけて訪れるツアーです。
まず、北村韓屋村の北村文化センターで、韓屋についてガイドより説明を受けます。そして北村八景のうち六景を観光し、その後朝鮮王朝の王や王妃の位牌を祀り、先祖に対する祭祀を行う廟、宗廟で宗廟専属のガイドよりお話を聞きます。そして景福宮の離宮として建てられた宮殿で、朝鮮時代の宮殿の中でも 最も長い間王達が留まったと言われる昌徳宮を観光し、紫水晶工場に訪れます。そして昼食に韓国料理定番の石焼ビビンバを頂き、午後からは親孝行で有名な正祖大王が築いた水原華城を観光し、ここでは華城列車にも乗車します。
08:30     ホテル出発
                    北村韓屋村(北村4景→嘉會洞31番地(5・6景))
          宗廟(ジョンミョ)(※火曜日は国立古宮博物館)
          昌徳宮(チャンドックン)(※月曜日は景福宮)
          昼食(石焼ビビンバ)
          水原華城(スウォンファソン) → 華城列車乗車(八達山-錬武台)
          水原行宮
17:00      ホテル着
 
料金プラン 大人 子供
2人参加 ₩119,000 ₩119,000
3人以上 ₩109,000  ₩109,000 
※毎週月曜日は昌徳宮がお休みになるため 、景福宮に変更になりますのでご了承下さい。
※毎週火曜日は宗廟がお休みになるため 、国立古宮博物館に変更になりますのでご了承下さい。
※交通事情により所要時間に若干のずれが生じる場合もあります。
※ピックアップの時間は、交通渋滞などにより若干の遅れが出る場合がありますので、ご了承下さい。
※天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。
 
【華城列車利用に関して】
※華城列車は事前予約が不可能なため、ツアー参加日に修学旅行を始めとする団体客により、利用が不可能になった場合、八達山-錬武台間を徒歩又は車両を使って移動をします。雨天などの天候上の理由で列車を利用できない場合も徒歩又は車両を使います。